高い製造技術、求めやすい値段が特徴のオロビアンコの財布

こんにちは、竹中明日人です。

オロビアンコはイタリアのファクトリーブランドであり、他社の依頼によってOEM生産を受注、確かな製造技術を同業者からも認められている高品質ブランドです。厳選されたイタリア製の素材を用いられているバッグや財布が特徴で、本皮はもちろん、大胆なツイード生地の合わせ方など見るのも楽しいバッグに対して、財布では比較的シックでシンプルなデザインのアイテムが多いです。

ただし使い込むほどに味わいが出てくる皮製品の特性が良く出ており、若い方をはじめ、あらゆる世代から大きな支持を得ています。

価格帯としては数万円台で購入できるものが大半となっており、ハイファッション志向に抵抗がある方や、もっと気軽にスタイリッシュなアイテムを楽しみたい方が選ぶことが多いです。サイズとしては通常タイプ、2つ折りタイプともに薄地となっており、スーツやタイトなファッションを身につけている際にラインが崩れないような気配りを感じることができますが、もちろん実用性も考慮されている造りとなっています。

購入する際は取扱店の入った有名百貨店やセレクトショップとなりますが、好きなアイテムを選びたいときはやはり通販サイトが便利となります。また中古市場でも人気があります。

ボッテガヴェネタの財布は一生物

どうも、竹中明日人です。

1966年にイタリアのヴェネト州ヴィチェンツァで創立された「ボッテガヴェネタ」は今では世界的に有名になり、日本でもトップブランドとして広く認知されるまで成長しました。

とにかくシンプルで使い勝手がよく、素材や縫製は一流というのが全てのアイテムの共通点です。バッグなどがメインですが、日本では特に財布が人気です。
革を編みこんだメッシュのアイテムは今ではたくさんありますが、ボッテガヴェネタから火が付いたと言っても過言ではありません。メッシュではなく、イントレチャートと呼ばれる編みこみは非常に手が込んでいて、職人技を感じさせる逸品です。

牛革やラム革の財布は手触りが良く、ブラックやブラウンなどの定番色はもちろん、明るいレッドやピンクなどの発色は大変美しく、それだけで虜になる人がいるくらいの素晴らしい商品です。

一口に革と言っても、質が悪いものだと長年使うことは難しいですが、ボッテガヴェネタの財布は経過年数を楽しむことができる丈夫な作りですので、大切に使ってお手入れを定期的にしてあげれば一生使えるようなアイテムです。

上質なものを知っている人でも一目置いているボッテガヴェネタの財布を一度手にとってみてください。